一年後の昨日にいる君へ

主に考え方の記事を書いてるブログです!

10人のうち2人が欲しいと思ってくれればいい

f:id:tttamukatttsns:20190212104218j:plain

 

今回は集客の考え方についてお話しします。

 

前回の記事で理想の1人を想像するといい。

と、お話ししましたが

今回はその記事に派生した内容です。

 

 

簡単に説明すると

『万人受けは狙わない方がいい』

 

ということです。

 

 

例えば、

10人の人がその商品を発見したら

9人はその商品を購入してくれる。

こんな商品を万人受けする商品ではないでしょうか。

 

万人に受けることが出来たら

その分、売り上げが上がるので

理想的ですが、

初めから万人受けすることは

狙わないことをオススメします。

 

なぜか。

ターゲッティングがぶれるからです

 

2頭追うものは一頭も追えず の

考え方に近いですね。

この言葉は万人受けを狙いにいく考え方です。

 

 

それよりも、

一頭には逃げられるけど、

一頭は確実に獲得できる方がいいと思います。

 

 

初めの頃は

10人にうち2人が欲しいと思ってくれればいい。

くらいのスタンスの方が気持ち的に楽です。

 

 

要は

尖ってみることです。

 

 

8人には失敗するけど

2人は成功する。

これを少しずつ試行錯誤していけば

3人、4人と徐々に増えてきて

結果的にみんなに喜んでもらえるようになります。

 

 

なので、

まずは2人には必ず刺さるようなコンテンツを作ること。

セールスマンだったら2人は必ず刺さるような伝え方を

マスターすること。

 

ここから始めましょう。

では。